三次元世界の思考に捕らわれない/マウンティングは三次元の特徴

皆さまは「五次元世界で生きる」「三次元では生きない」と決意されたと思います。

しかし人間なので三次元世界に接することが多く、三次元と五次元を行ったり来たりされていると思います。

セッションをしていて思うのですが「高い波動の五次元意識の人」に対して三次元で満足された方がよくマウンティングされていて、そのことに高い波動の人の方が苦労されています。

なんて矛盾なのでしょう。

大人の魂の人が高校生くらいの魂の人に「自分はこんなにスゴイ」とマウンティングされて、腑に落ちないが「そうなのか・・・」と受け入れる。

そしてその高校生の魂の人は「自分はスゴイ。人を救ってやっている」と謙虚さをなくし波動が下がったことに気が付かないで、自分の凄さをアピールしていく・・・。

別に批判する気はありません。

その人がそれで良いのであれば良いと思います。

ただ元々波動が高く、さらに探求して模索している方は、そのような三次元で生きる方に合わせる必要はありません。

波動で観じてください。

どんなに良い文章でも素晴らしい写真でも波動を観じて頂ければ「この人は自分より凄い人なんだ」と思い込むことはありません。

文章も写真も三次元の目で見ています。

波動を感じ五次元の目で観じて見れば更に違って見えるので、自分の波動に合っているか、必要かが分かります。

直感も大切です。

「あ、違った!!」と思ったら引き返せば良いのです。

あなたは御自身が思っている以上に素晴らしい人だと御自覚ください。

そして謙虚に丁寧に次元上昇しましょう。(※卑屈になる必要はありません)

「良かれと思って」「他人に良く思われたい」は奪う言動ですので波動を下げますので、御注意ください。

かくいう私も常に波動は高いとは思っていません。

人間なので怒りなどで波動を下げてしまいます。その時は心の中で「未熟な私を許してください」と相手に謝罪し「調和した愛」や体験させて頂いたことへの感謝を送ります。

ブログや動画は知識が氾濫して大変に便利ですが、自分に必要で無い波動を出すものは見ないようにしましょう。

批判が来そうでなかなか書けませんでした(笑)

でもお伝えしたかったのです。

あなたは素晴らしい人なので三次元の波動(マウンティング)に惑わされないでください。

いずれ、この記事と動画は非公開にすると思いますが、必要なあなたは目にされました。

幸運をお祈りいたします。ありがとうございました。

波動で観じるようにしましょう(๑'ᴗ'๑) ※先で非公開にするかもしれません。今、必要な人の為に後悔しています

コメント