ある意味「ダイエット成功」です

ガイド

ある意味「ダイエット成功」?

 

ブログタイトルに使用した「半年で11㎏痩せました」は本当のことです。

現在173㎝、体重52.5~53㎏。今も理想体重を維持しています。

6年前までは173㎝、56㎏だったのが、年々体重が増えて気が付くと58㎏!

なんとか痩せようと、いろいろなダイエットを試しました。サプリやプチ断食など、どれもダメでした。

服もサイズが合わないので買いなおしましたが、痩せていた時の服をどうしても捨てることが出来ませんでした。何度もプチ断捨離を行うのですが大好きだった高価な服は捨てることが出来ませんでした。

 

2017年の5月。何日だったか忘れましたが、服の整理中にふと思いました。

『病気でもしない限り痩せられないかも。痩せたら、この洋服たちを着られて幸せになるのに』

そして、お気に入りだった細見をパンツを目立つところにおき、「これが着られるようになる!」と心に誓ってダイエットをしていました。その時は「炭水化物抜きダイエット」でした。と、言っても意思が弱いので完全に抜くことは出来ず量を少なくするだけでした。

 

そして6月に下痢が始まりまりましたが体重が落ちることはありませんでした。

本当に不思議でした。

ずっと58㎏のままなのです。理由は下痢による栄養不良による浮腫みでした。そして、その後はステロイド剤という強力な薬の副作用により64㎏まで体重が増えてしまいました。173㎝もあるので『人間冷蔵庫』のような大きな物体になってしまい、腰痛も再発してしまいました。昔、2度「坐骨神経痛」になったので体重を56㎏以上ならないように気を付けていました。そのため、ずっと坐骨神経痛の再発を恐れていましたが、不安は大きくなりました。幸いにも坐骨神経痛にはならず良かったです。

 

ステロイドはずっとは飲めないので減量になってから体重は62㎏まで落ちましたが、なかなか痩せませんでした。ところがステロイドを減量してから症状は徐々に悪くなり、医師も変わったことにより治験に参加することになりました。そこから一気に症状は悪くなり体重も一気に落ちました。

一時51㎏代まで落ちましたが今は少しずつですが食べられるようになったので52.5~53㎏で安定しています。反動で急激に太るかと思いましたが大丈夫そうです。

 

食べ物に関しても「食べても大丈夫?」と腸に聞いてOKが出たら食べてます(笑)

 

不思議と日によっては「ダメ!!」とNGが出ます。その食品を見ると急に腹痛がするのです。鈍痛ですが腸からのNGサインと思って食べたくても止めています。とても便利なセンサーです。

 

クローン病と違い潰瘍性大腸炎は厳格な食事制限はありません。しかし、ようやく寛解に向かっているので、このセンサーを生かしています。

 

でも以前の理想体重の56㎏より痩せたので着たかった服も余裕で着られるようになりました。

目標としていた細見のパンツも着ることが出来て大満足です。

 

いろいろ大変だった半年、いえ発症から考えたら1年ですが、ある意味いろいろな体験ができて良かったです。死ぬようなツライ大変な思いをしたおかげで「生かされている、ありがたさ」がよく分かりました。そしてスピリチュアル的にもいろいろなことを知ることが出来て良かったです。病気にならなければ、重い現実社会の中で「幸福」の意味も分からず惰性で生きていたと思います。

 

起こることは全て自分に責任があり自分が気付く為に起こしていると本当に実感しました。

 

ただ本当にツラい毎日でした。

だからツライ毎日を送っておられる方の気持ちは分かるつもりです。

そんな方たちに少しでも良いことがあれば、と思いますので、情報を提供できればと思っています。

 

コメント