負(マイナスのエネルギーを浄化する方法①

波動

今回は負(マイナス)のエネルギーを浄化する方法です。動画に合わせてブログもアップしますので今回は「浄化方法①」となります。

この動画のきっかけは動画へのコメントからです。

「2019年から『大殺界』に入るので…」

『大殺界』って・・・何? 聞いたことはあっても詳しくないので調べましたが、あまり気にしなくても良い気がします。

昔、流行った時に友人が調べてくれた気もしますが、私の頭には『大殺界』はありません。今までにあったかもしれないし、これからあるかもしれません。

でも気にしません。

自転車の乗り始めと同じです。「ぶつかる」と思うからぶつかる方向へ行ってしまいます。「大事なピアスを失くさないようにしないと!」と思うから「ピアスを落とす」に意識がフォーカスされピアスを落としてしまうのです。

頭で考えることが現実化します。

「占いで悪い結果が出た。気をつけよう」と思えば「占い通りの悪い結果」が現実化されてしまい「占いが当たった」ことになります。

占いを否定つもりはありません。

占いで楽しんだり救われる人がいるなら良いものだと思いますが、占いに縛られる必要はない、と思うだけです。良い結果だけを楽しんだら良いと思います。

でも気にする人もいると理解できますので「負(マイナス)のエネルギーを浄化する方法をアップすることにしました。

負(マイナス)のエネルギーを浄化する方法①

動画にもありますが、塩は天然塩で。出来れば「ヒマラヤ岩塩」か「死海の塩」が効果絶大です。「竹酢」も効果がありますが、かなり臭いので苦手な人が多いかもしれません。

そして入浴時に、うなじ(首のうしろ)をよく塩入り(または竹酢入り)の湯で洗ってください。ここは邪気(悪いエネルギー)が入る場所なのでブロックします。

ゆったりリラックスして入浴するのですが、その際に「グラウンディング」すれば、さらに効果が期待できます。

実は塩の量なのですが・・・

その人の霊感体質や職業(看護師などの医療人)、そしてどんな負のエネルギーがあるかで量は変わってきます。その時に応じて量は変わります。沢山入れても効かない場合もあって、その時はグレード(死海の塩)をあげます。

ただ竹酢は少量でも効くし量を調整しやすいのでお勧めです。

次回はグラウンディングについて、お話したいと思います。

波動浄化
USAMI ROOM

コメント